×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミニゲーム ちんちろりん

このゲームの説明

 ミニゲーム第一弾、サイコロゲームの『ちんちろりん』です。操作は主に右側のボタン「サイをふる」「決定」「次へ」で行います。知っている人は多いでしょうが、サイコロ3個を振って出た目の内2個が同じになったときの、残り1個のサイの目を持ち目とし、この大小で競うゲームです。持ち目のほかにアラシ(ゾロ目)、シゴロ(456)、ヒフミ(123)という役もあります。3振り以内に持ち目or役ができないと目なしとなります。また、何振り目であろうと持ち目or役ができたならばその回ではサイの振り直しはできません。
 このゲームでは親と子の1対1の対戦となっています。以下にこのゲームでのルールを書いておきます。
 最初の親はサイを1個振って出たの目の大きい方とします。親は基本3回交代としますが、親が目なし、1の目、ヒフミであった場合はそこで親落ちして親が交代します。
 親が決まったら子がコマを張ります。胴前(張るコマの最高値)は20文としています。自身の持ち点が20文未満でも20文までコマを張れます。
 親からサイ3個を振ります。6の目、シゴロ、アラシが出た場合はその時点で親の勝ちとなり、6の目ならばコマの額を、シゴロならばコマの2倍を、アラシならばコマの3倍を子から貰います。目なし、1の目、ヒフミが出た場合はその時点で親の負けとなり、目なし、1の目ならばコマの額を、ヒフミならばコマの2倍を子に支払います。
 親が2〜5の目を出した場合、子がサイ3個を振ります。親より大きな目が出れば子の勝ちでコマの額を親から貰い、目なしor親より小さな目が出れば親の勝ちでコマの額を親に支払い、親と同じ目ならばワカレ(引き分け)で点数のやり取りはありません。シゴロが出ればコマの2倍を、アラシならばコマの3倍を親から貰い、ヒフミならばコマの2倍を親に支払います。
 最初の持ち点を100文としてどちらかが0文になるまで勝負を繰り返し、相手を0文のした方の勝利です。

感想などありましたらぜひこちらに・・・blog - ミニゲーム ちんちろりん

スペシャルサンクス

トップへ戻る